トップページ >  > 安全な無添加コラーゲンを調査

安全な無添加コラーゲンを調査

添加物には、食品の保存期間(賞味期限)を延ばしてくれる保存料や、いかにも美味しそうな食欲をそそる色を出す着色料など、メリットもあるのですが、その反面、たくさんのデメリットがあります。
添加物のデメリット
他の成分と科学反応を起こして、発がん性物質が発生
アレルギー症状を誘発
喘息(ぜんそく)を発症


主に、これらの悪影響が考えられます。
他にも、発癌性が高いことから、海外では食品への使用が禁止されている「タール色素」等は、日本での規制は無く、当たり前のように食品に使われているので、注意するようにしましょう。

完全無添加サプリメントの見極め方

実は、化粧品にはある、全成分表示義務ですが、サプリメントなどの健康補助食品には、全成分表示義務がありません。

全ての成分が書かれていないと、もしアレルギー症状が出ても、 原因の成分を特定することができないばかりか、アレルギー成分を避けることもできません。

少量含まれていても、表示が免除される添加物もあります

加工助剤(原材料を加工する際に使用)
酸化防止剤(品質を保つ)
強化剤(栄養成分を補う)

現実には、成分表示を見ただけで、完全な無添加なのか、判断することはできません。
都合の悪いことは、公表しないのが社会の常です。

では、どのように無添加を判断すれば良いのでしょうか?

安全な無添加サプリメントの選び方

全成分が表示されている(アレルギー成分の特定・拒否が容易)
無添加専門のメーカーなのか(正確な成分表示や高品質で安心)

成分表示だけでは、無添加の判断は非常に難しいのですが、 上記のポイントさえ抑えておけば、 安全で体にも良い無添加サプリメントを、簡単に見つけることができます。


目的別 コラーゲンサプリメントの選び方

アンチエイジング
最もアンチエイジング効果の高いコラーゲンサプリメントは・・・。
詳細はコチラ
しわ・シミ対策
しわやシミができやすい人に、足りないのは?
詳細はコチラ

顔のたるみ
たるみ対策には、この2つを押さえておけばOK!
詳細はコチラ
吹き出物
吹き出物解消成分を、たっぷり摂れるサプリはコレ!
詳細はコチラ