トップページ > 吹き出物 > 吹き出物対策のサプリメント選びのポイント

吹き出物対策のサプリメント選びのポイント


化膿菌の進入は、毛穴だけではありません。
吹き出物の炎症を引き起こす、「アクネ菌」「黄色ブドウ球菌」を代表する細菌は、主に毛穴から入り込みますが、肌バリアが衰えてくると、肌から直接進入することがあります。

肌バリアとは?
肌表面を覆っている皮脂の膜で、水分の蒸発(乾燥予防)や、細菌の進入を防いでいる、必要不可欠な皮脂バリアのことです。肌バリアがないと、極度の乾燥肌からシミやシワを誘発し、肌荒れに悩まされることになります。

肌バリアを保つには、角質層の真皮までしっかり保湿をすることです。
できてしまった吹き出物には、吹き出物を解消する成分が多く入ったサプリメントを選ぶようにします。

真皮まで保湿、吹き出物解消
のできる成分の入った、サプリメントを選ぶのがポイントです。

吹き出物を解消する成分とは?

サプリメントに配合される成分の中で、吹き出物に働きかけてくれるのは、「プロリン」という成分です。プロリンは、アミノ酸の一種で、細胞の一つ一つまで働きかけてくれるので、化粧品では届かない真皮まで、潤いを届けることができます。豚のゼラチンに多く含まれていますが、食事で摂ると高脂肪、高カロリーになるデメリットがあります。野菜中心の食生活を送っていると、プロリンが不足しがちになるので、サプリメントで補うようにしましょう。