トップページ > アンチエイジング > アンチエイジング対策のサプリ選びのポイント

アンチエイジング対策のサプリ選びのポイント

減少したコラーゲンを増やす
しわやほうれい線が目立つのは、コラーゲンが減り続けているからです。

活性酸素を撃退
活性酸素を少なくすれば、若々しい肌を保てるようになります。

ドロドロの血液をサラサラに
血液が綺麗になれば、美容成分がスムーズに運ばれます。
血管もやわらかくなり、成人病予防にも。

この3つが期待できる、サプリメントを選ぶのがポイントです。

化粧品VSサプリメント アンチエイジングのための、コラーゲン化粧品などの場合は、
肌の表面に作用するだけです。

サプリメントは、角質層から全身に働きかけてくれるので、
真剣にアンチエイジングケアを考えるなら、圧倒的にサプリメントが有利です。

コラーゲンを増やすには

コラーゲンと一緒に摂ると、コラーゲンを増やす働きがあるのは、アミノ酸です。アミノ酸なら何でも良いというわけではなく、良質な必須アミノ酸が豊富だと、効率よくコラーゲンに働きかけて、肌のハリを実感できる、ふっくらした肌に導いてくれます。

活性酸素を撃退するには
肌細胞を老化させる活性酸素は、抗酸化作用のあるビタミンEで、撃退できます。他にも、新陳代謝を活発にしてくれる働きもあり、シミやしわ予防も期待できます。「若返り成分と言われるビタミンE」が多く含まれる、サプリメントを摂るようにしましょう。
血液をサラサラにするには
血液がドロドロで血流が悪いと、酸素や栄養がスムーズに運ばれず、倦怠感や偏頭痛、肩こりなどの症状や、最悪の場合、血栓ができて脳梗塞の引き金にもなります。活力みなぎる、若々しい健康な身体への近道は、アミノ酸の「グリシン」をたっぷり摂って、血液をサラサラにすることです。